FX投資初心者の方が為替の要を探し出すためには、初めに学習を積み上げていく事が不可欠です。とりわけ、事前にリスクを嗅ぎとるようにするにはへまを積み重ねることも重要です。言うまでも無く、負けたといっても、持ち直せないほど大きな負けをしてはいけません。取り返しが付く間違いを何回も実績を積む事が最終的に自身の経験値を高めてくれるはずです。そう考えるととりあえずは少額資金でトレードを行ないそれによって何度か取り返しが付くマイナスを経験することをおすすめする。100万円だけしか資金がない状態で少しも残さないで投入して注文すると損した時、その後立ち直れなくなってしまう恐れがあります。そのため、たとえば1割ずつ分けてエントリーして、これでマイナスやプラスを重ねた方が所徐に失敗を回避する技術なども学習していくはずです。まずはじめに少額資金で取引する事の利点は、先ほど書いたように、自分の経験を増やしミスを避ける方策を学習していく事にありますがそれと一緒に、売り買いの回数を積み重ねる事で、偶然を減らす事ができるというメリットもあります。1回の売り買いで勝てる確率が50%とします。すなわち、同じだけ損するリスクもあるということになります。勝率50%ということは半々の確率で儲けられる事を言い表しています。だがしかし、全ての投資資金を投資して1回だけの仕掛けをするということは、100%の勝ちか、100%の負けかのどちらかだけになってしまいます。これはたんに1度の賭けと同じです。つまり、全ての資金を投資して1回だけしかトレードしないとこれだけでは損が生じる危険性が高まってしまうのである。だから、投資資金を全部投じるのではなく少しずつ分けて投資経験を重ねる事がリスク分散となる。少しずつに分割しても全部にプラスにする必要はない。と言うよりは、勝利できないのが本当のところです。売り買いで必要なのはいくらプラスに出来るかです。勝率が同じでもまた3割でも利益を出す事は出来ます。負ける確率が高くても損がわずかであればわずかな勝利の利益でうまく儲けられる。そのためには、損を少なくして、儲けを大きくして心がけることです。マイナスになったら直ちに損切り注文して、それとは逆に稼げる状況では上手に利益を上げることが、FX投資初めての方が為替で成功する秘訣です。